大和ハウスに依頼した住宅をより頑丈にする外壁塗装!

塗装用の足場

外壁塗装はどのくらいのサイクルで必要か

塗装中の作業員

外壁塗装はどのくらいのサイクルで行うのがいいのか、気になっている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。外壁塗装がダメになっているのにそのまま放置してしまうと、内側の壁が雨などで侵食されて腐敗し、大変なことになってしまう危険性があります。そうならないためにも、これからご紹介するサイクルでしっかりと外壁塗装は行いましょう。
基本的に大和ハウスの家は10年サイクルで外壁塗装をすることが推奨されています。ただし、見た目に明らかにひび割れがある、劣化があるという場合には、これよりも早く外壁塗装をしなくてはいけません。そのままにして外壁塗装を先延ばしにしてしまうと、本来ならば必要なかったリフォームが必要になり、費用が膨れ上がってしまう危険性があります。外壁塗装は安くはありませんが、変に先延ばしにしても良いことはないと覚えておきましょう。
いざ外壁塗装をしたいと思った時には、大和ハウスにお願いするのが一番おすすめです。自社の壁のことは自社が一番良く分かっているので、失敗なくきちんと塗装を行ってくれるという安心感があるためです。大和ハウスにお住まいで、外壁塗装について考えているという方は、どうぞ参考にしてください。

外壁塗装は自分でやらず専門業者に任せよう

大和ハウスで家を建てたという方で現在外壁塗装をしようかお悩みになっている方は少なくないでしょう。その時に、自分でDIY的に外壁塗装をしてしまおうと考える方もなかにはいらっしゃるかもしれません。しかしながら、それは全くもっておすすめできません。
確かに塗料などはホームセンター等で手にいれることができます。しかし、どういった塗料が自宅の壁には適しているのか、塗り方のコツなどは素人では到底わからないと言えるでしょう。下手に外壁塗装を自分でやっても、すぐにダメになってしまったり、しっかりと壁の保護ができていない状態だったりすると結局最終的にやり直しになって損をしてしまいます。なので、外壁塗装は決して自分でやろうとせずに専門業者に任せるようにしてください。
おすすめはやはり大和ハウスに依頼をすることです。大和ハウスの壁は自社の壁なので、当然壁の特徴を良く理解し最も良い方法で外壁塗装を行うことができます。失敗のリスクはかなり少なく、満足度の高い外壁塗装ができることは間違いないでしょう。これから外壁塗装をしたいとお考えの皆さんは、上記を参考にしてきちんと業者に依頼をして失敗のない外壁塗装を行なってください。

外壁塗装ならハウスメーカーなら延長保証あり

高級感あるたたずまいが人気の大和ハウスですが、家を建ててから時間が経つと、やはり外壁のダメージが気になってくると思います。夏の強い日差しや雨風、冬の寒さや乾燥などで、どうしても外壁のダメージは避けて通ることは出来ません。大和ハウスの外壁は、他のメーカーの外壁にくらべて厚みがあり、遮音遮熱効果や耐火性も高い商品になっています。しかしダメージを受けた外壁は、その機能を十分に発揮することが出来ません。見た目も粉が吹いたような状態になってきたり、構造体がなんとなく透けて見えるようになったりした場合は、早めに外壁塗装をした方が良いでしょう。大和ハウスの外壁塗装は、やはり家の構造体や素材をよく知る、ハウスメーカーに頼むのが安心です。外壁の補償などについても、ハウスメーカーで頼めば、補償が延長になることも。また、何か不具合などがあったときにもメーカーの担当者がスムーズに対応してくれます。外壁塗装も、それなりの金額がかかるので、不具合があった時にスムーズに対応してもらえたり、定期メンテナンスをしてもらえたりと、いろいろと相談出来るのも、ハウスメーカーに依頼するメリットになります。ただ、外壁塗装の費用面では、メーカー以外の専門業者が安い傾向にあるので、それぞれのメリットやデメリットを考えて、よく比較検討すると良いでしょう。